相手を想ってあげるパソコンに履歴を残したくない

妻が昼まで、夫が夜という具合に、パソコンを利用する時間帯が異なるので、夫婦でパソコンは共有している。
そんな夫婦もいるのではないでしょうか?
しかしそれだと、浮気がバレるような履歴をパソコンに残すのは危険ですよね。
パスワードでロックをかけているから大丈夫と安心している人もいるかもしれません。

ですが全くの他人ならともかく、あなたの事をよく知っている妻です。
夫がどんなパスワードを使ってくるのか推測する事は十分可能でしょう。
また履歴だって消したから大丈夫だと思っているかもしれません。
ですが、消した履歴を簡単に修復する事が出来るって知っていますか?

つまりパソコンで出逢い系サイトを利用したなんて履歴がバレたら、浮気をしていますと宣言しているようなものです。
絶対に自宅のパソコンで出逢いサイトの利用はしないで下さい。
かといって、仕事中に会社のパソコンで出逢い系サイトを閲覧なんてするわけにはいきません。

ではセフレを作るのにどうすればいいのか?というと、スマホ対応している出逢いアプリを利用すればいいのです。
最近はスマホ対応の出逢いアプリの方が多いぐらいです。
これなら昼休みなどの空き時間を有効活用して、上手くいけば昼に送ったメールで夜から一緒に食事・・・なんて展開も可能です。

スマホ出逢いアプリを利用して、スマホの直アドが相手にバレたりしない?
個人情報は大丈夫?そんなふうに思うかもしれませんが、Gメールやフリーメールを取得して、それでスマホからやり取りすればいいのです。
もちろん、スマホの内容もチェックする妻もいますから、証拠は隠滅し、バレ内容に努めましょう。

性欲よりもむしろ癒しに飢えていました

私は20代半ばの保育士なのですが、とにかく仕事の方が大変なのです。
子供好きの私であっても、毎日の重労働に疲労困憊状態で、家に帰ってはすぐさまベッドに転がり、そして朝にまた出勤するという日々を繰り返していました。

最初は、それでも何とか我慢できていたのですが、さすがに疲れもピークに達して、1週間ほど休みをもらうことにしました。
そして、その間にセックスで癒しを得ようと思ったのです。

性欲にはそこまで飢えていたわけではないのですが、とにかく癒しに飢えていたので、出逢い系サイトで男性を探すことにしました。
なるべく、落ち着いた雰囲気の男性を探し、こんな私を癒してくれるような男性を望んだのです。

そしたら、私と同じ20代半ばの男性と知り合うことができました。
私の希望で、翌日に早速出会うことになったのですが、雰囲気は体育会系でたくましい感じの男性でした。

ただ、凄く優しく接してくれますし、一緒にいる時もずっと気を遣ってくれることから、この男性とのセックスなら癒しを得られると思いました。
夜になったら、もちろんホテルで男性とセックスをすることにしました。

セックス自体も久々でしたし、何より疲れきったこの体が癒しを求めていたので、少し男性と密着しただけでも声を出してしまうほどでした。
男性とキスをして、そしてアソコを舐めてもらい、私の気分はもう最大限にまで紅潮しました。

そして、男性と時間を忘れるほどセックスに没頭して、最高の癒しを与えてもらうことができました。
もちろん、男性とはセフレの仲になりましたし、定期的に男性から癒してもらうようになりました。

架空請求に慎重になりすぎないで行動する

セフレサイトはインターネット上のサービスですから、他人に知られることなくセフレ募集をする事が出来ます。
ですが、こういったサイトを利用する時には、トラブルに巻き込まれる事を心配する人も多いようです。

元々誰にも知られないようにセフレを探そうとしているのですから、トラブルに巻き込まれても知り合いには相談しにくい場合もあるのです。
ですから架空請求などのトラブルが不安になり、利用を躊躇している人もいるようなのです。

ただ、そういった業者の情報に関しては、すぐにインターネットに広まっていきますから、きちんと調べる事で避けやすいのです。
出逢いアプリなどを利用する場合には、まずはそのサイトが安全かどうか調べることが大切なのです。

それでも架空請求などのトラブルが起こることはありますが、その場合も対処法に関する情報が広まっていますから、不安に思う必要はないのです。
以前から身に覚えのない架空請求に関しては、相手にせずに無視をする事が大切だといわれてきました。
これは個人情報が業者に漏れることを防ぐ為にもとても大切な事なのです。

不安がなければセフレを見つけたいと思うようになり、セフレサイトを利用するようになるでしょう。
ですが、最近はチャットサイトや出逢い系サイトはもちろん、出逢いアプリなどを利用してセフレを探す人が増えています。

セフレサイトのように相手の目的はセフレ探しではありませんが、メールでやり取りをしていく内にセフレになっていくこともあるのです。
セフレを欲しいと思った時には、慎重なだけではなく積極的に行動することが大切な事も多いのです。

相手を想ってあげる

セフレの関係だからといって適当に扱ったり、自分だけの事しか考えないのは良くありません。

この関係だって、女性と男性がかかわりあうわけですから、相手の事を思ってあげてください。
想うといっても好きになれ!と言っているわけではありません。
セックス中ぐらいは、相手が気持ちよくなってくれる行動を考えて実行してみたり・・・
セックス後にアフターケアをしっかりとしてあげるだけで関係は全然違います。

(Aパターン)

セフレがほしくて出逢い系サイトを利用し、女性にアタックをする。
そして相手と仲良くなると下ネタを連呼したり、自分が好きなプレイを説明し始める。
女性のプレイなんて聞かず、スルーして、会う時はこういうセックスがしてほしいと要求する。

会ってホテルへ行けば自分から襲って、好きなプレイを楽しむ。
自分がイケたらそれでいいから、イったら終了!
また今度会おうねと言葉をかけてホテル代も払わず先に帰ってしまう。

(Bパターン)

セフレがほしいから出逢いサイトに登録するのはAパターンとまったく同じとしておきましょう。
そのセフレ相手になるであろう女性に、マメに連絡をして、下ネタを会話する事もあるけど、時には普通の会話で打ち解けていく。

好きなプレイも言っておいた方が良いので、言っておき、相手がどんなプレイか聞いてくれる。
会った時はホテルへ行き、自分がすきなプレイをしてもらいつつ、相手が好きなプレイも忘れずにやってあげる。

自分がイケても、女性がまだイケてなかったら、イカせるまで努力する。
お互いイく事ができ、帰る前にセックスが気持ちよかったとか、優しく対応してくれる。

当然Bが良いですよね?

これってツバメ?

今の若い子はツバメなんて言葉は知らない人も多いかもしれません。
ツバメとはマダムなどのセレブ女性が、若い男性を自分の身近に置いて、見て愛でる・・・・的な関係です。
もちろん、見るといっても、本当にただ見ているというわけではなく比喩です。
実際には高級レストランなどに連れていった食事を奢ってあげたり、ショッピングに出かけてプレゼントをしてあげたりする関係です。
今風にいえば、逆援助交際という言葉の方が伝わりやすいかもしれません。

男性としても年上の女性に可愛がられて、お金までもらえるわけですから、関係に不服はないでしょう。
ただ逆援助交際になると、なかなか逆援助交際をしたいという女性を見つける事が難しいのです。
相手探しに時間がかかるぐらいなら、最初からセックスに対する代価は諦めて、セレブ女性とセフレ関係になってみてはどうでしょうか?

セフレ関係と言っても、ホテルに行ってセックスするだけの関係ではなく、食事に行ったり、買い物に行ったりする事は可能です。
むしろ女性としては、その方が一緒にいる時間が増えるので喜んでくれるでしょう。
相手がセレブ女性であれば、ホテル代も女性持ちになりますから、男性的には経済負担が一切ありません。

でもツバメというイメージ上、かなり外見がよくないと無理なんじゃないの?
確かに外見はいい方が有利です。
ですが、別に女性の全員がイケメン好きというわけではありません。
男性の若い肉体が好きという女性もいれば、若い男性と一緒にいるだけで気分が若返るという女性もいます。
つまり一緒にいて楽しい、一緒にいると癒されるなど、一緒にいる価値があれば、イケメンでなくても可能なのです。

Copyright© 2010 安全な出逢い系サイト紹介 All Rights Reserved.